Tポイント22倍も可能なYahoo! JAPANカードのメリット・デメリット解説

Yahoo! JAPANカードのメリット

Yahoo! JAPANカードは、Yahoo!ショッピング&LOHACOの利用で還元率3.0%、その他利用でも還元率1.0%を誇る高還元クレジットカードです。

Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

ポイント還元率


カード利用で、100円(税込)につき1ポイントのTポイントが貯まります。税込での付与なので、地味お得です。

日本最大の共通ポイント「Tポイント」を簡単かつお得に貯められます。またTポイント提携先ではTポイントと合わせてポイント二重取りが可能です。

Tポイントが毎日3倍


ネット通販Yahoo!ショッピングとLOHACOでの利用の場合は、ポイントが毎日合計3倍になります。

内訳は
・クレジットポイント 通常のTポイント1%
・ストアポイント・LOHACOポイント 通常のTポイント1%
・Yahoo!ショッピング・LOHACO利用ポイント 期間固定Tポイント1%

3%の内1%は期間固定Tポイントが貯まります。

MEMO
期間固定Tポイントとは、Yahoo! JAPANおよびLOHACO、GYAO!ストアで使えます。

下記では使えません。
・現金及び他のポイントへの交換。
・Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO!ストア以外のサービス。
・コンビニやファミリーレストランなどのTポイント提携店舗。

5のつく日で5倍


『5のつく日』とは、毎月5日・15日・25日にYahoo!ショッピングとLOHACOでお買い物すると、アプリでの購入でポイント5倍となります。


①エントリーは開催日ごとに必要となるのでご注意ください。
②進呈されるポイントは、ストアポイント以外、期間固定Tポイントです。

ソフトバンクユーザーは10倍還元


ソフトバンクのユーザーは、Yahoo!プレミアムを無料で利用できるようになり4倍。更に5倍の上乗せが受けられて、いつでも合計で10倍還元を受けられます。

ソフトバンクユーザーはヤフーカードを活用すると、Yahoo!ショッピングとLOHACOでのお買い物で、ザクザクとTポイントが貯まります。
①Yahoo! JAPANカードで決済すると、+2%で合計12%還元。
②5のつく日では更に+2%で、なんと合計14%還元!

お買い物リレーで最大11倍還元


Yahoo!ショッピングでは、定期的にお得な『お買い物リレー』キャンぺーンが開催されます。

5ストア購入で、なんと11倍のポイントを貯める事ができます。

①通常ポイント+1%
②Yahoo! JAPANカードで決済+2%
③買い回り特典ポイントで最大+10%
④Yahoo!プレミアムで+4%
⑤ソフトバンクユーザで+5%
となんと、驚愕の合計22%のポイントが貯まっていきます!

電子マネーチャージでポイント付与を活用

nanacoで0.5%還元

Visa、Mastercard、JCBブランドでnanacoにチャージすると、200円につき1ポイントが貯まります。0.5%の還元です。

リクルートカード同様、nanacoにチャージして、nanacoで税金や公共料金を支払えば、「クレジットカードのポイント」が貯める事ができます。

チャージ目的であれば、1.2%ポイント付与のリクルートカードが第一候補と言えます。(※リクルートカードはチャージ上限 月30,000円と制限あり)

SMART ICOCAで1%還元

SMART ICOCAは、JR西日本の交通系電子マネーです。現金なしでチャージ(入金)ができ、さらに列車での利用に応じて「J-WESTポイント」が貯まります。

Yahoo!JAPANカードでは、「SMART ICOCA」へのチャージで1%のポイントが貯まります。

注意
SMART ICOCAは、インターネットやスマホでチャージできる仕組みもなく、オートチャージ機能もありません。

クレジットカードでのクイックチャージは、JR西日本エリアの駅に設置されているクイックチャージ機を使う必要があります。クイックチャージの入金限度額は1日20,000円まで、1か月40,000円までとなります。

SMART ICOCAにクレジットカードチャージするによって、チャージポイントが貯まります。

また利用に応じて「J-WESTポイント」も貯まります。たまったJ-WESTポイントは、SMART ICOCAへのチャージ(入金)など、JR西日本ならではの商品やJR西日本グループ会社の商品券に交換できます。

是非関西圏に住んでいる方は、『SMART ICOCA』を活用をして、ザクザクポイントを貯めましょう!

ポイントの使い道

全国のTポイント提携先で利用

貯まったポイントは全国のTポイント提携先やYahoo! JAPANで使えるほか、各種提携ポイントと交換することが可能です。

年会費無料

クレジットカード

年会費は初年度からずっと無料で、はじめてカードを持つ方や、年会費が気になる方向けのカードです。

家族カード

家族カードも年会費無料発行できます。本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方で、最大3名まで申込可能。

家族カードのメリットは、特に本会員と同様に家族会員も同じサービスを受けられるです。付帯保険にて詳細を説明します。

  • ご家族のご利用でもポイントがたまる
  • お支払い口座をひとつにまとめて管理
  • 本会員と同様のサービスを受けられる

ETCカード年会費が必要

Yahoo!JAPANカードはETCカードに税込540円という年会費がかかります。

年会費無料でETCカードを使えるクレジットカードが多数ありますので、そちらで代用すればいいですね。

付帯保険

使い勝手抜群のショッピング保険

ショッピング保険とは、カードで購入した品物の破損・盗難・火災などの偶然の事故により損害を被った場合に補償する保険です。

国内はもちろん、海外でも、Yahoo!JAPANカードにて購入した品物であれば、購入日より90日間補償してくれます。

  • 保険年間補償限度額(自己負担額:1事故につき3,000円):100万円
  • 国内利用・海外利用が対象
  • 保険申請時にはクレジットカードの利用控え(売上票)が必要
補償対象外商品
・船舶・航空機・自動車・原動機付自転車・自転車等の乗り物およびこれらの付属品
・義歯、義肢、コンタクトレンズ、メガネ等
・動物および植物
・現金、手形、小切手、その他有価証券、印紙、切手、乗車券等チケット類
・稿本、設計書、図案、帳簿その他これらに準ずるもの
・食料品(酒類含む)
・携帯電話・スマートフォン・ノートパソコン等電子機器類
・絵画・美術品・骨董品

国内利用はリボ払い・分割払いのみというカードが多い中、Yahoo! JAPANカードのショッピング保険は国内の1回払いでの購入も対象となり、使い勝手が抜群です。

紛失・盗難保障

クレジットカードを落としたり、もしくは盗まれたりなどして、運悪く第三者に不正に利用された場合に、その損失分を全額補償してくれるという心強い保険です。

Yahoo! JAPANカードのデメリット

ETCカードの年会費が有料

Yahoo!JAPANカードはETCカードに税込540円という年会費がかかるのが最大のデメリットと言えます。

ETCカードが必要な方は、ETCカード発行が無料のクレジットカードと併用してください。以下のカードがおすすめです。
・REXCARD
・Orico Card THE POINT
・リクルートカード(JCB)
・イオンカード

物足りない付帯保険

海外旅行傷害保険が付帯してないのは残念です。無料カードなので仕方ないですので、自動付帯のエポスカード・REXCARDで補償を確保してください。

Yahoo! JAPANカードおすすめの使い方

みいりん

Yahoo!ショッピング・LOHACOでは、最強のポイント還元率をたたきだします。使い勝手のよいTポイントが貯まるのも好印象です。
実用性のあるショッピング保険が付帯・nanacoチャージで0.5%のポイントが貯まる等、持っておきたいカードの一つと言えます!

Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら