たった2分でお得の見分け方をマスター楽天ふるさと納税の活用方法

「楽天市場」のシステムを流用しているので、楽天市場会員なら、通常の買い物と同じ感覚で、お手軽にふるさと納税ができます。

楽天ふるさと納税の最大のメリットは、寄付によっても楽天ポイントが貯めれます!楽天ふるさと納税を利用する方は、是非楽天カードで決済してください。楽天カードで決済するだけで、3倍のポイントを貯められます。

自治体数クレジットカード
決済
会員機能
(マイページ)
商品レビュ
335

楽天ふるさと納税の公式サイトはこちら

ショッピング感覚で簡単に申し込める

楽天ふるさと納税は、楽天市場から申込みできます。一回、楽天会員の情報を登録しておけば、クレジットカード番号・住所などの個人の情報は楽天IDを通じて各自治体に寄付できるので、いちいち入力する手間が省けて、ストレスフリーになります。

通常の買い物と同じ感覚で、お手軽にふるさと納税ができます。

わざわざ他のサイトに登録しないで試しにふるさと納税したい方は、是非楽天ふるさと納税からトライして欲しいです。

注意
寄付を申込みする際に注意が必要です。楽天ふるさと納税では、注文者情報が確定申告する方の情報となります。注文者情報の初期入力値は会員情報です。必ず「お買い物ステップ」で注文者情報が確定申告する方の情報と一致するか確認してださい。楽天ID登録を行った人間=寄付者となる様に気をつけてください。

寄付でも、楽天ポイントが貯まる

楽天ふるさと納税の最大のメリットは、寄付によっても楽天ポイントが貯めれます!

楽天市場で買い物をすると、1%(100円につき1ポイント)のポイントがもらえます。ふるさと納税も同様にポイント付与の対象となります。

なので、楽天ふるさと納税を利用する方は、是非楽天カードで決済してください。楽天カードで決済するだけで、3倍のポイントを貯められます。楽天カードについては、こちらを参考にしてください。
楽天ユーザーに激得な楽天カードのメリット・デメリット解説

楽天ポイントを充当して寄付できる

支払いに楽天ポイントを使うことも出来ます。

期間限定の楽天ポイントも使えますので、楽天ポイントを無駄なく消費する事ができます。

「楽天お買い物マラソン」ショップ数にカウント対象

楽天市場では、定期的に「楽天お買い物マラソン」「楽天スーパーセール」といったイベントが開催されています。このイベントでは、購入したショップの数に応じて、もらえるポイントが増えていくイベントです。

楽天ふるさと納税も、自治体がそれぞれのショップとしてカウントされます。このイベント期間中にふるさと納税をすることで、より多くのポイント獲得が可能となります。

楽天ふるさと納税で、ざくざく楽天ポイントも貯められ、節税も出来て、2重にお得です!

マイページ機能

ふるさと納税を簡単にする為の、マイページ機能があります。
楽天ふるさと納税のトップ画面の左上『マイページ』から確認できます。

寄付履歴の管理

合計寄付金額・寄付履歴が管理できます。

便利な機能

レビュー

実際にお礼品を受け取った方の意見・感想を確認できます。寄付する際の参考になりますよね。また寄付したお礼品のレビューを記入する事もできます。

お気に入り登録

お礼品のお気に入り登録は、楽天市場と同じです。楽天市場商品と一緒になってしまうので、若干管理しにくいです。

充実のランキング

楽天ふるさと納税のトップ画面には、人気のお礼品ランキングが見られます。また新着のお礼品も確認できます。

また特集・キャンぺーンは参考になります。楽天のランキングなので、私はとても参考にして、お礼品探しをしてます!


まとめ

楽天市場会員なら、お手軽に買い物感覚で、利用開始できます。

楽天市場のポイント増量イベントに合わせて寄付すると、楽天ポイントもザクザク貯めれるのがうれしいですよね。期間限定のポイントも充当して寄付できるので、楽天市場会員の方は、希望のお礼品があれば、楽天ふるさと納税を活用しないと損ですよ!

手軽にふるさと納税をお試ししたい方は、是非楽天ふるさと納税からどうぞ。

楽天ふるさと納税の公式サイトはこちら