楽天ユーザーに激得な楽天カードのメリット・デメリット解説

楽天カードのメリット


楽天カードは、JCSIの顧客満足度調査でも8年連続で1位を獲得した高還元カードです。還元率は常に1.0%であり、楽天市場では楽天カード決済するだけで3%還元!ポイントがザクザク貯まる超高還元な1枚です。

楽天カードの公式サイトはこちら

ポイントがとにかく貯まる

エントリ不要のSPU

楽天カードはいつでもどこでも、普段のお買い物で、100円につき1円相当のポイントが貯まります。
エントリー不要の『スーパーポイントアッププログラム』(SPU)があり、楽天カード持つだけで、楽天市場の買物はポイント3倍になります。(通常ポイント1倍 + カード利用で2倍)

簡単な所で下記を達成するだけで、更なるポイント獲得ができます。

  1. 楽天トラベル利用でポイント+1倍
  2. 楽天市場アプリから当月1回以上お買い物でポイント+1倍
  3. 楽天ブックスまたは楽天Koboご利用でポイント+1倍

楽天市場以外でも楽天ダイニング、楽天加盟店で楽天カード決済すると、2~3倍還元される加盟店が多数あります。

キャンぺーンに申込む

楽天市場ではポイントアップするキャンぺーンが定期的に開催されてます。キャンぺーンに合わせて楽天市場を利用すると、爆発的にポイントが増えます。事前にエントリーして楽天カードで支払いましょう。

特に『5と0のつく日』は、ポイント5倍(楽天カード3倍(SPU)+2倍=5倍)も獲得できるので、是非日程を考えて購入してみてください!

町での利用分ポイント2%還元


毎月開催されているキャンぺーンで、楽天市場の合計利用金額に応じて、街での利用分のポイントを1.5倍~2倍すると言う内容です。エントリーと楽天カードの利用の順番は問いませんが、エントリーは必要です。

期間中の楽天市場での利用が15,000円以上の場合は、
⇒街でのポイントが1.5倍に!

期間中の楽天市場での利用が40,000円以上の場合は、
⇒街でのポイントが2倍に!

ポイントアップのセール


楽天市場では、毎月のように『お買い物マラソン』、『楽天スーパーSALE(年3~4回)』、などのたくさんのセールがあります。
基本的に複数のお店で購入することでポイントが倍付となっていき、10店舗の買い周りでポイントが10倍になるという買いまわり特典のセールです。

我が家がネット通販のまとめ買いで1番多く使っているのは、楽天市場です。しかも、お買い物マラソン・楽天スーパーSALEのときに集中的に買っています。

特にセール中、『5と0のつく日』に合わせて、更にポイントを沢山貯めています!

楽天ペイ加盟店なら1.5%還元!

楽天ペイとは、街のお買い物をもっと便利に、お得に変えてくれるお支払いアプリです。クレジットカードでのお支払いがスマホのアプリひとつで出来ます。

店舗で支払うときは、バーコードを表示して読み取ってもらうか、逆に支払い用のQRコードを読み取るだけで支払手続きが完了します。

楽天ペイに楽天カードを登録してお店で楽天ペイ払いにすると、登録しているクレジットカードのポイントに加えて200円あたり1楽天スーパーポイントが得られます。

つまり、楽天カードを登録した楽天ペイ払いだと1.5%還元で支払ができる様になります。

実店舗ではローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、和民、AOKI等で利用可能。

ネット店舗ではドミノ・ピザ、TOHO CINEMAS、無印良品、109 CINEMAS等で利用可能。

興味がある方は、お得なキャンぺーンもあります。

Apple Payに対応

電子マネー「QUICPay」の加盟店でApple Payが利用可能で、ポイントもたまります。

ポイントの使い道

楽天ポイントは幅広く使える

貯まった楽天スーパーポイントは1ポイント=1円相当として、楽天サービスや、町中の楽天加盟店、楽天EdyやANAマイレージに交換可能と幅広く利用することができます。

楽天ポイントカードの活用

キャンぺーンやセール獲得するポイントは、期間限定ポイントとして、有効期限が短いです。

『楽天ポイントカード』という楽天ポイントカード加盟店での買い物に、楽天スーパーポイントが使えるカードがありますので、そちらで消費しましょう。

3種類の『楽天ポイントカード』が作れます。

  • 楽天ポイントカード単独
  • 楽天ポイントカード+楽天Edy
  • 楽天ポイントカード+楽天Edy+楽天カード
楽天カードに全て搭載させれば、お財布に入れるカードの枚数を減らすことができ、様々なシーンでザクザクと楽天スーパーポイントを貯めて使えます。とはいえ、自分の生活スタイルに合った、カード作成をしてください。

楽天ポイントカードが使用できる店舗は、マクドナルド、ミスタードーナツ、ビックカメラ、ツルハドラッグ、くら寿司、大丸・松坂屋、出光、ペッパーランチ等で利用できます。

無駄なく、期間限定ポイントを簡単に使い切れます。

年会費無料

クレジットカード

年会費は初年度からずっと無料で、はじめてカードを持つ方や、年会費が気になる方向けのカードです。

ETCカード(条件つき無料)

楽天PointClubの会員ランクが、ダイヤモンド会員・プラチナ会員の方は、楽天ETCカードの年会費が無料となります。それ以外の方は年会費540円(税込)となります。

ETCカードの利用で、高速道路の通行料金でも100円=1ポイントが貯まります。

家族カード発行でポイント付与

家族カードも年会費無料発行できます。本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方で、最大5名まで申込可能。

家族カードのメリットは、特に本会員と同様に家族会員も同じサービスを受けられるです。

  • ご家族のご利用でもポイントがたまる
  • お支払い口座をひとつにまとめて管理
  • 本会員と同様のサービスを受けられる
楽天カードでは、家族カード発行で1,000と家族会員にも200ポイントプレゼントしてくれます。太っ腹ですね!

付帯保険とサービス

海外旅行傷害保険

楽天カードは、海外旅行中の事故、病気やケガの治療、携行品の破損などの損害を幅広く補償する最大2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯で付いてます。また家族カードお持ちの方も、同様に保険を受けられます。

利用付帯条件は、日本出国前に、「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をを支払した場合に適用です。

紛失・盗難保障

クレジットカードを落としたり、もしくは盗まれたりなどして、運悪く第三者に不正に利用された場合に、その損失分を全額補償してくれるという心強い保険です。

あんしん機能


カード利用お知らせメールとは、楽天カード株式会社でカード利用情報が登録された後に、クレジットカード利用内容をメールで通知してくれるサービス。


利用明細書が郵送で届く前に、カード利用内容をスピーディーに確認できます。もし万が一、不正利用されたときでも、早めの発見につながるから安心ですね。

商品未着あんしん制度とは、万一楽天市場で購入された商品が届かない場合には、カード利用金額の請求を取り消すことができます。(所定の調査の上)

楽天市場での買い物は安全


楽天市場では、カード持たなくても『楽天あんしんショッピングサービス』で安心・安全を補償してくれます。

楽天あんしんショッピングサービスとは、楽天市場で代金を支払ったのに注文した商品が届かない、破損していたなど万が一のトラブルがあった場合、どなたでも申請することができます。購入後、所定の条件に従い、購入代金を最高30万円(送料込)まで補償してくれます。

ネットショップは不安だなと思っている方、先ずは楽天市場でお買物を始めてみてはいかがでしょうか。

楽天カードのデメリット

ETCカードの年会費が有料

楽天カードは年会費無料&発行費無料で作れるクレジットカードなんですが、ETCカードは年会費が別途かかるというデメリットがあります。

楽天PointClubの会員ランクが、ダイヤモンド会員・プラチナ会員で、無料化可能です。普段から楽天市場や楽天カードを利用している方であれば、楽に無料化できるので検討の余地はあります。

しかし一番の解決法は、ETCカード発行が無料のクレジットカードと併用するです。以下のカードがおすすめです。
・REXCARD
・Orico Card THE POINT
・リクルートカード(JCB)
・イオンカード

楽天カードおすすめの使い方

みいりん

楽天市場で買い物する人は、圧倒的ザクザクポイントが貯まっていきます。
楽天を使う方はもちろん、楽天はあまり使わない方でもポイントを楽天加盟の実店舗で1ポイント1円単位で使えるので、とても便利なカードと言えます。

楽天カードの公式サイトはこちら