コンビニでお得に買い物するならnanaco活用してクオカードを格安で買う節約術

クオカード(QUOカード)は、全国約57,000のお店で、買い物に利用ができる全国共通の商品券(プリペイドカード)です。

コンビニを頻繁に利用する方は、クオカードを格安で購入して、お昼代、おやつ代の節約がお手軽にできますよ!

クオカードを格安で購入する方法を解説します。

クオカード(QUOカード)とは?

QUOカードは全国共通の商品券(プリペイドカード)です。


このステッカーのあるコンビニ、ファミレス、ドラックストア、書店、ガソリンスタンド、CD・DVD等の加盟店の代金支払いに使用できます。

クオカードが使えるお店

コンビニ全般

クオカードはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど大手コンビニで利用できます。

その他お店

ドラッグストア

マツモトキヨシのほか、matsukiyoLAB、Beauty U、petit madoca、ミドリ薬品(一部店舗を除く)で利用できます。

全国にあるマツモトキヨシで利用できるのは利便性がいいですよね。

ファミレス・カフェ

デニーズ全店、上島珈琲店(一部店舗)で利用できます。

ガソリンスタンド

ENEOS、JA-SSの一部店舗で利用できます。利用できる店舗は非常に少ないです。

書店

丸善・紀伊國屋書店(一部店舗を除く)、有隣堂書店全店などで利用できます。

音楽・映像・書籍専門店

HMV全店で、利用できます。

1万円のクオカードがお得

クオカードの種類

クオカードの種類は、300円券、500円券、700円券、1,000円券、2,000円券、3,000円券、5,000円券、10,000円券と8種類あります。

1万円のクオカードは180円が上乗せ!

8種類ある内、1万円のクオカードは、180円上乗せされた残高10,180円になってます。

なんと1.8%もお得です。

また5千円のクオカードは、70円上乗せされた残高5,070円になっており、1.4%お得です。

3,000円分以下のクオカードでは、上乗せがないので自分用に購入するのであれば、5千円以上を買いましょう。

またクオカードは有効期限がありませんので、1万円のクオカードを買っても問題ありません。

期限切れがないので、使い切れない心配はありません。

日々の、お昼・飲み物などのコンビニ利用で、1万円は使いきれてしまいます。

クオカードを購入するなら、1.8%もお得になる1万円がおすすめです。

お得に1万円クオカードを購入する方法

電子マネーnanacoとリクルートカード併用が最強

1万円のクオカードをお得に買う方法ですが、セブンイレブンで購入する方法が最もお得になります。

通常、金券類は現金で購入するのが一般的です。しかしセブンイレブンでは、電子マネーnanacoでクオカードを購入することができます。

電子マネーnanacoは、クレジットカードでチャージできます。

クレジットカードでチャージすれば、クレジットカードの利用ポイントが獲得できます。

電子マネーnanacoにチャージして、クレジットカードポイントが付与される高還元カードは、ずばりリクルートカードです。

nanaco、楽天Edy等の電子マネーへのチャージでも1.2%もポイント付与されるのは、リクルートカードだけです!

リクルートカードは、自動車税の支払いも節約できるなど、電子マネーへのチャージに強いカードです。

年会費も無料ですので、電子マネーへのチャージ用として保有する価値があります。

リクルートカードの活用法は下記を参考にしてください。

電子マネーに強みのリクルートカードのメリット・デメリット解説

 

最後におさらいです。

お得にクレジットカードを購入する方法は、リクルートカードでnanacoにチャージして、セブンイレブンでnanacoにてクオカードを買うです。

リクルートカードのチャージポイント⇒1.2%還元
10,000円クオカード⇒1.8%還元

この方法でクオカードを購入すると、合計3%もお得に買うことが可能です!

コンビニポイントカードで更に1%還元

リクルートカードでnanacoにチャージして、セブンイレブンでnanacoにてクオカードを買うだけで、3%お得にクオカードをGETできます。

コンビニでクオカードを利用する時、お得に買い物できるコンビニはどこでしょうか?

無料ポイントカードにて1%還元してくれる、ローソン、ファミリーマートでの買い物が一番の節約になります。

ローソンでは、Pontaカードとdポイントカード提示で、1%のポイント付与がされます。

またファミリーマートでは、Tポイントカード提示で、1%のポイント付与がされます。

セブンイレブンは、nanacoで支払いしないとポイント付与されません。

ローソン、ファミリーマート優先で利用すると、最大4%節約することが簡単にできます。

まとめ

クオカードは全国の大手コンビニでも利用できる便利な商品券です。

買い方を工夫するだけで、簡単に3%節約することができます。

日々利用する機会が多いコンビニの支払いは、少しでもお得なクオカードで支払って、簡単に4%節約しましょう!