高金利で資産を増やし、手数料節約に役立つおすすめ9つのネット銀行

頑張って貯めたお金をどの様に貯金してますか。

ゆうちょ銀行に預けいれてたら、100万貯金 1年定期 0.01%の場合、1年後に税引前 100円の利息が入るのみです。

大手銀行や、ゆうちょ銀行に預金してても、あって無いような利息しかもらえません。そのなの、もったいないと思いませんか?

低金利の今は、金利の高い金融機関に口座を開いて、預け入れるのが鉄則です。

どの銀行でも、夏や冬のボーナスを狙ったキャンぺーンが多数あります。その時期を狙って、面倒くさくても、高金利の金融機関の定期預金をしっかり活用して、財産を少しでも増やしましょう!

ここでは、2019年お得な定期預金の高金利、ATM手数料、振込手数料等、メリット満載のネット銀行の活用法をご紹介します。

ネット銀行の特徴

ネット銀行とは、銀行口座の舞台をネットに移しただけで、基本的には世間一般の銀行口座と同じものです。

  1. 通帳がなく、残高確認、振込など全てネット上で完結
  2. 基本店舗がないので、コンビニATMで入出金
  3. 実店舗銀行より、定期預金にて高い金利を実現
  4. 他行宛の振込手数料が安い

サービスのほとんど全てをインターネットを通じて提供する銀行ですので、日々利用するATMに不安視される方もいると思います。

しかし最近ではセブンイレブンやローソンなどのコンビニエンスストアにあるATMを多くのネット銀行が「手数料無料」で利用できるようになっているのでご安心を!

ネット銀行のサービスが良い理由

有名なメガバンクの定期預金の金利よりも、ネット銀行の金利は高いです。

また他行への振込手数料を無料にしてくれるなど、有名メガバンクではありえないサービスを提供してくれます。

それは一体なぜなのでしょうか?

ネット銀行は、自前の支店やATMなどを原則的に持ちません。

自前の支店やATMがないことで、そこに配置する人員も非常に少なくてすむので、運営コストを抑えることができます。

その抑えたコスト分をネット銀行では、預金者に還元することで、安い手数料・高い金利のうれしいサービス面を提供してくれる仕組みになってます。

ネット銀行のメリット

ネット銀行の高金利威力がすごい

ネット銀行のメリットの一つである、金利について実際に比較してみましょう。

例として、実店舗代表ゆうちょ銀行とネット銀行代表オリックス銀行で3年間、100万円・300万円定期貯金にした時の比較は下記になります。

預入金額ゆうちょ銀行
3年0.01%金利
オリックス銀行
3年0.20%金利
税引受取額税引受取額
100万円運用時239円5,990円
300万円運用時717円17,973円

ただオリックス銀行の定期預金にして、放置してるだけで、こんなに差がでます!

苦労して貯めた貴重なお金は、面倒くさくてもネット銀行の高金利定期預金を作成して、少しでも効率的に増やしていきましょう。

通貨の価値が下落し物価が上昇するインフレリスク軽減の為にも、預け期間10年等の長期間の定期預金はお勧めできません。

1~3年の預け入れが短い定期預金をバンバン活用しましょう!

ATM手数料、振込手数料の節約

銀行振込するときに気になるのが振込手数料ですよね。同行宛振込手数料はもちろん、他行宛振込手数料は本当に負担になります。

ネット銀行は高金利の他に、ATM手数料無料、他行宛振込手数料が無料にすることができます。

誰でも一定回数ATM出金と他行宛の振込手数料が、無料になる銀行もあります。

しかし一般的には、銀行のサービスの利用状況に応じてランク分けされて、ランクに応じた手数料無料回数のサービスを受けれます。

ランク分けの条件は様々あります。各銀行によって、条件が異なり複雑です。

  •  総預金残高
  •  商品利用状況(外貨預金・給与振込による入金)
  •  住宅ローンの取引がある

手数料無料にする一番の方法は、総預金残高が多ければ、簡単に無料化できます。

絶対口座開設しておくべきネット銀行

1回口座開設してしまえば、あとはお得なキャンぺーンを待って、定期預金にするだけです。

リスクなく、預け入れてるだけでお金が増える、なんて素晴らしいほったらかし運用法!

定期的にお得キャンぺーンを実施してる・手数料がお得なネット銀行を、おすすめ順にご紹介します。

高金利・手数料お得な 住信SBIネット銀行

口座開設して、絶対損がないネット銀行のトップは、住信SBIネット銀行です。

住信SBIネット銀行は、SBIグループのネット専業の銀行です。

毎年ボーナス時期にあわせた6月、12月に1年0.2%の特別金利キャンペーンが行われています。

我が家では、1年で貯めたお金を、キャンペーンに合わせて定期預金にしています。

また定期預金を作成するだけでなく、メイン銀行としての優秀さがあります。なぜなら振込手数料やATM手数料を1円も払わず使い続けることができる点です。

誰でも1ヶ月ATM出金が2回無料、他行宛の振込手数料1回無料と手数料面でも優れています。

また住信SBIネット銀行の定額自動入金を利用すると、強制・定期的に先取り貯金してくれるので、固い意思も必要なく、勝手に貯金を築くことができるおすすめサービスです。

貯金が苦手な人は強制的貯める環境にする住信SBIネット銀行の先取り貯金にて年100万円貯める

今後、投資信託・iDeCo・NISAでの投資も考えている場合は、SBIグループであるSBI証券と一緒に口座開設する事をおすすめします。銀行と証券の口座間の資金移動が簡単で行えます。

銀行・証券ともに口座開設・維持費ともに無料で、私もメインで利用中です。

住信SBIネットの公式サイトはこちら

定期・普通預金が高金利 あおぞら銀行インターネット支店

あおぞら銀行インターネット支店は、あおぞら銀行が運営するインターネット支店です。

関東を中心に全国展開おり、実店舗のある銀行のなので、安心ですよね。

1年定期預金の金利が0.25%のキャンペーンを定期的に実施してます。

また普通金利がすごいことなってます。

インターネット支店に普通預金口座を持っているだけで、普通金利が0.1%になります。

更にあおぞら銀行インターネット支店のメリットは、ゆうちょ銀行ATMが無料で使える点です。

ゆうちょ銀行のATM無料で使えると言うことは、全国で入出金が無料で容易に可能と、かなりポイント高いサービスです。

運用のタイミングを待っていて普通預金に入れておくだけで、0.1%の金利がつくなんてネット銀行ならではの良さです。

振込手数料も無料ではないですが、他行宛154円は安いですよね。

給料振込口座にも最適な銀行です。

あおぞら銀行インターネット支店の公式サイトはこちら

高金利・手数料お得な SBJ銀行

聞きなれない銀行名ですが、SBJ銀行は韓国資本の銀行です。

外資系ですが、預金保険機構の対象なので、万が一の銀行破たん時にも、預金者1人当たり元本1,000万円までと破綻日までの利息等が保護されますので、安心して利用できます。

2017年に行われた「開業8周年記念ハッピーキャンペーン」と驚愕なキャンぺーがありました。

新規口座開設で預け入れ上限100万まで 2年 金利0.8%!の内容でした。
私は即こちらのキャンペーンで預け入れしました。

SBJ銀行の定期預金の金利は、キャンぺーン以外でも常にトップクラスを維持し続けています。

他の銀行では、預け入れ残高によって振込手数料が無料になると条件が厳しい中、SBJ銀行は、SBJダイレクトを利用するだけで他行宛振込手数料が7回も無料にできます。

ATMもほぼ手数料無料で使用できる等、インターネットバンキング最強サービスを提供してくれてます!

なんせいつも高金利なので定期預金用口座として、是非保有しておきたい口座の一つです。

SBJ銀行の公式サイトはこちら

定期預金に最適な高金利 オリックス銀行

オリックス銀行は、店舗をもたず金融サービスを提供 オリックスグループの銀行です。

夫婦ともどもお世話になってます。

季節関係なく、高い金利を維持してくれる、ありがたいネット銀行の代表格です!

キャンぺーン以外でも0.2%以上の金利ですので、貯蓄用口座として割り切って口座開設して、より資産を増やすツールとして活用するのに最適です。

キャンぺーンにて、1年定期預金の金利が0.25%金利もなったり、キャンぺーン動向にも目が離せません。

オリックス銀行の公式サイトはこちら

普通預金が高金利・手数料がお得 GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行は、「あおぞら銀行グループ」と「GMOインターネットグループ」 それぞれの強みを集結し誕生した新しいネット銀行です。

GMOあおぞらネット銀行の特徴は、定期預金ではなく「普通預金」の預金が上がるという点です。

GMOあおぞらネット銀行とGMOクリック証券をコネクト口座にするだけで、普通金金利が業界最高クラスの0.11%にアップします。

また、誰でも1ヶ月ATM出金が2回無料、他行宛の振込手数料1回無料と手数料面でも優れています。

給与の受取・振込・口座振替などの対象となるサービスの利用やキャンペーンなどで、GMOポイントかPontaポイントが貯まります。

Pontaポイントは、ローソンのLoppiによりポイント価値を2~3倍に引き上げる裏技もあります。

ローソンのLoppiお試し引換券で、お酒・お菓子などの嗜好品をお得にGETする節約術

給料振込口座にして、普通預金の金利と利用ポイントで稼ぐのに最適な銀行です。

GMOあおぞらネット銀行の公式サイトはこちら

普通預金が高金利 楽天銀行

楽天銀行は、楽天グループが運営する日本最大級のインターネット銀行です。

1年定期預金の金利が0.12%になるキャンぺーンを定期的に行なっています。

楽天銀行では給与の受取・振込・口座振替などの対象となるサービス利用で、なんと楽天ポイントが貯まります。

また楽天銀行でもGMOあおぞらネット銀行と同様に普通金利をアップさせる方法があります。

楽天証券と楽天銀行が提供する口座連携サービスの『マネーブリッジ』すると普通預金金利が0.1%になります。

楽天証券口座開設とは、敷居が高いと思われる方もいます。口座開設・維持費は無料ですので、検討の余地はあると思います。

私は楽天証券でiDeCoの積立をしてます。お得な商品構成とシンプルな画面操作で使いやすいですよ。

今後、投資信託・iDeCo・NISAでの投資も考えている場合は、最初は楽天銀行口座開設。踏ん切りがついたら、次に楽天証券の口座開設をしてみてください。

楽天銀行の公式サイトはこちら

普通預金が高金利・手数料がお得 東京スター銀行

東京スター銀行は、関東を中心に全国展開している実店舗のある銀行でネットバンキングサービスを提供してます。

東京スター銀行を給与振込先にしてするだけで、普通預金の金利が0.1%になります。

また何の条件もなしにスターワン口座開設だけで、振込手数料が月3回無料・ATM利用手数料も月8回無料と、実店舗がありながらも優れた手数料にて利用させてくれます。

東京スター銀行の公式サイトはこちら

じぶん銀行

じぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行です。auユーザーにお得なプログラムが用意されてます。

ボーナス・キャンペーンに合わせて、1年 定期預金の金利が0.2%になります。

またauユーザー限定ですが、新規口座開設して、au WALLET プリペイドカードへチャージするだけでau WALLETポイント5%増量ポイントが獲得できます。

じぶん銀行の公式サイトはこちら

静岡銀行インターネット支店

静岡銀行インターネット支店は、地方銀行である静岡銀行が運営するインターネット支店です。

新規口座開設客限定ですが、新規口座解説応援プログラムで、3ヵ月 金利が0.5%を行っています。また通常定期預金でも1年 0.11%と高金利です。

静岡銀行インターネット支店の公式サイトはこちら