Kyashによりコンビニ代節約する超お得ポイント還元3重取りする裏技を解説!

Kyash Visa カードと言う、スマホからすぐに作れる、バーチャルカードとVisaプリペイドカードがあります。

審査なしでスムーズに発行できるKyash Visa カードは、クレジットカードをも上回る高還元率で利用できる評判なカードです。

還元率が常に2%と高還元であり、更に使い方次第で、2重取り、更に3重取りもできて、還元率を大幅に引き上げられる素晴らしいカードです。

Visaカードが利用できるお店で利用できるので、日々の支払いの節約に大きく貢献できます。

ここでは、Kyash Visa カードのメリット、デメリット、最大限にお得に活用する方法を解説します。

Kyash とは

Kyash(キャッシュ)は、スマホのウォレットアプリのひとつです。

Kyashには、2つの機能があります。

  •  Kyash Visaカードを使って、Visa加盟店でのお買い物に利用可能。
  •  振込手数料なしで、Kyashを持っている相手に送金可能。

全て無料で、一切の手数料かからず利用できます。

Kyash Visa カードは支払額の2%が還元!

特におすすめな使い方は、Kyash Visaカードを使ってのお買い物です。

Kyash Visa カードとは、スマホアプリから簡単に発行できて、チャージして使えるプリペイド式Visaカードです。

プリペイド式は、事前にチャージした金額の範囲内でのみ、VISA加盟店で支払いが可能です。

au WALLETプリペイドカードと同じ様に、利用することができます。

Kyash Visa カードは、Visaブランドのクレジットカードと同じように使えて、常に『支払額の2%がキャッシュバック』されます。

審査なしでスムーズに発行できるプリペイドカードで、クレジットカードをも上回る高還元率で利用できるメリットは非常に大きいです。

Kyash Visa カードとは?

Kyash Visa カードの種類

Kyash Visa カードは、2種類の発行ができます。

  •  店舗などでカード払いできるリアルカード
  •  ネットショッピングのみに使えるバーチャルカード

アプリをダウンロードしたらすぐに使えるのはバーチャルカード。アプリから発行手続きすると、Visaクレジットカードのようなリアルカードが発送されます。

リアルカードの発行・郵送は無料です。

利用できるお店

基本的にKyash Visa カードは、日本のVISA加盟店であればどこのお店でも使えます。

また、以下の利用分も2%キャッシュバックの対象となります。

  •  楽天Pay
  •  PayPal
  •  Amazon
  •  Amazonギフト券
  •  モスカード
  •  スターバックス カード
  •  ドトールバリューカード
  •  Yahoo!ウォレット
  •  Origami Pay
  •  PayPay

Google PayアプリにKyash Visa カードを設定することで、全国のコンビニ・スーパー・ドラッグストア等の膨大なQUICPay加盟店で利用可能ですので、利用用途が多いのがメリットですね。

利用できないお店もある

しかし支払いができない、2%キャッシュバック対象外になる場合もあります。

海外のVISA加盟店では使えません。

また、下記の支払いにも利用はできません。

  • 毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店
  • 一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い
  • ガソリンスタンドでのお支払い
  • 高速道路通行料金でのお支払い
  • 航空会社、航空券予約、購入
  • ホテル(ホテル内の店舗)でのお支払い
  • レンタカーのご利用料金のお支払い
  • 各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
    nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ
  • 公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など

月額・継続契約の利用料金のお支払いや、nanaco・楽天Edy・Vプリカ などへのチャージには利用できないので注意してください。

還元率2%より更に上乗せできるチャージの方法とは

チャージ方法

Kyash Visa カードはプリペイドカードなので、チャージしないとお支払いに利用できません。

チャージの方法は、4つあります。

  •  登録カード(クレジットカード、デビットカード)でのチャージ
  •  コンビニチャージ
  •  セブン銀行ATMチャージ
  •  銀行ATM(ペイジー)チャージ

クレジットカードやデビットカードにて自動チャージ設定すると、事前チャージ不要で使えるようになります。

自動チャージに設定によりプリペイドカードであっても、実質はクレジットカードやデビットカードと同じように使えるのでとても便利です。

もちろん、金額指定したチャージも設定できるので、使いすぎが心配な方にも安心して利用ができます。

ただし、登録可能な国際ブランドはVisa、MasterCardのみです。

またカードを保有してない方でも、コンビニの端末、銀行ATMのペイジーでチャージできます。

ポイント2重取りはカードチャージ

Kyash Visa カードの最大のメリットは、お買い物に利用すると2%ポイント還元される点です。

その還元率を更に上乗せさせる方法があります。

それは高還元率カードでチャージするです。

クレジットカード、デビットカードでチャージすると、クレジットカード、デビットカードでのポイント分も付与されて、なんと2重でのポイントキャッシュバックの恩恵が受けられます。

デビットカードより、クレジットカードの方が還元率は高い傾向です。

またデビットカードではチャージしてもカードポイント付与されないものが多いので、クレジットカードでのチャージがおすすめです。

例えば、還元率1%のクレジットカードでチャージすると、Kyashの還元率2%にプラスして、更に1%上乗せした合計3%のポイント還元が受けられます!

3重取り狙うにはスマホ決済に利用する

なんとポイント3重取りの恩恵も受ける方法があります。

それは、スマホ決済アプリにKyashを登録するです。

おすすめのスマホ決済は、0.5%還元がある『PayPay』、『楽天ペイ』です。

PayPayに登録するクレジットカードをKyashに登録して、Kyashの支払いをクレジットカードを設定しておくことで各社のポイントが入ってきます。

スマホだけで支払いできる便利さに加えて、還元率も大きく引き上げる必殺技です!

デメリット

利用上限がある

Kyash Visa カードの最大のデメリットは、利用上限が設定されている点です。

24時間あたりの利用限度額は、バーチャルカードが3万円、リアルカードが5万円が上限となっています。

また1回当たりの利用限度額も設定されており、バーチャルカードが3万円、リアルカードが5万円が上限となっています。

更に、下記の制限もあります。

  •  1ヶ月の利用限度額は12万円まで
  •  有効期限5年間の利用限度額は100万円まで

有効期限5年間の利用限度額は100万円となると、1ヶ月約1,6667円しか利用できない計算になります。

全てKyashで払おうとすると、すぐに上限に達してしまうデメリットがあります。

有効期限内での利用が100万円を超えた時には、Kyash Visaカードを更新することで継続して利用できるとありますが、おそらく更新には時間がかかるので、Kyash Visaカードを利用できない空白の時間が生じます。

Kyash Visa カードをメインカードとするのではなく、日ごろのお昼・おやつ代などに利用するサブ的な使い方しかできません。

しかし、還元率は抜群に高いので、利用上限に達しない様に利用する価値は大いにありますよね。

一度チャージしたお金は出金できない

日本では法令で「与信の現金化」が禁じられており、Kyashの残高は原則払戻しができません。

Kyash Visa カードは、多数・多岐にわたるVisa加盟店、QUICPay加盟店で利用できますし、スマホ決済アプリ(PayPay、楽天ペイなど)の登録カードにできますので、大きなデメリットではないですよね。

チャージにおすすめ高還元クレジットカード

還元率が高いカードほど、お得です。

普段のメイン使いにもおすすめな、年会費無料な高還元クレジットカードをご紹介します。

 REXCARD

REXCARDの詳細へ

REXCARDは、還元率1.25%と年会費無料のカード中では、最高還元率と言えるカードです。

「ポイントの貯まりやすさ」と「補償の充実」両方を兼ね備えたすばらしいカードです。

また貯めたポイントは請求料金に充当できるので、無理なく消化可能で利便性も高く非常に使いやすいと太鼓判を押します。

REXCARDでチャージしてKyashを利用した場合、合計の還元率が3.25%となります。

REXカードの公式サイトはこちら
 

 リクルートカード

リクルートカードの詳細へ

リクルートカードは、還元率1.20%とこれもまた高還元率です。

最大のメリットはnanaco、楽天Edy等の電子マネーへのチャージでも1.2%もポイント付与されます。

電子マネーや、Kyashなどのチャージ用クレジットカードとして利用する価値ありです。

リクルートカード貯めたポイントは、ローソンのLoppiによりポイント価値を2~3倍に引き上げる裏技もあります。

ローソンのLoppiお試し引換券で、お酒・お菓子などの嗜好品をお得にGETする節約術

リクルートカードでチャージしてKyashを利用した場合、合計の還元率が3.20%となります。

リクルートカードの公式サイトはこちら
 

 

 楽天カード

楽天カードの詳細

還元率は常に1.0%であり、楽天市場では楽天カード決済するだけで3%還元!ポイントがザクザク貯まる超高還元な1枚です。

貯まったポイントは、楽天市場・実店舗のマクドナルドやミスタードーナッツ、ツルハドラック等で消費可能なので、ポイントを使い切れない心配もありません。

楽天カードでチャージしてKyashを利用した場合、合計の還元率が3.00%となります。

楽天カードの公式サイトはこちら

まとめ

Kyash Visa カードは、Visa加盟店でのカードショッピングでは2%の還元があるのが最大のメリットです。

更にポイント3重取りする裏技もあります。

1~3全て達成すると、簡単に3.5%以上の還元率を引き上げることができます。

  1. Kyash Visa カード利用 2%還元
  2. クレジットカードでチャージ 1%以上の還元
  3. スマホ決済アプリ利用(PayPay、楽天ペイ) 0.5%還元

スマホだけで支払いできるスマートさもあり、還元率も大きく引き上げられる素晴らしい決済方法です。

利用上限があるのでメイン使いはできませんが、日々こまごま発生するお昼代、外食代などに利用して、ポイント3重取りでお得生活を満喫してください。