たった3分でお得の見分け方をマスターふるさとチョイスの活用方法

運営会社は株式会社トラストバンクで、『ふるさとチョイス』を企画・運営する IT企業です。

老舗にして自治体掲載数、特産品掲載数ともに圧倒的NO.1サイトになります。
サイト限定の特産品もあり、クレジットカード決済できる自治体が多数あります。

情報量が圧倒的に多いので欲しい商品が必ず見つかります。

自治体数クレジットカード
決済
会員機能
(マイページ)
商品レビュ
1,788
(多数自治体で可能)
×

ふるさとチョイスの公式サイトはこちら

お礼品掲載数がNO.1

ふるさとチョイスの特徴は、圧倒的な登録自治体数と、お礼品掲載数がNO.1な点です。なんと15万点以上のお礼の品が掲載されてます。

まず、何が欲しいか探すには、ふるさとチョイスから!

チョイス限定のお礼品がお得

ふるさとチョイスでは、サイト限定のお得なお礼品が多数用意されてます。サイト限定商品には写真右下に『チョイス限定』となってます。

お礼品検索が優れてる

実際納税したくても、お礼品の情報が多すぎて、どこがお得かはわかりにくいです。

しかし、ふるさとチョイスでは、分かりやすい検索機能があります。

一度検索方法を覚えて、自分にあったお礼品・自治体を探してみてください。

STEP.1
『ランキング』をクリック
画面トップ上の『ランキング』をクリック。
STEP.2
『カテゴリー別』をクリック
STEP.3
カテゴリー別『肉』をクック
STEP.4
ランキング表示
 

カテゴリ別ランキングを見ると、そのカテゴリー中のお得なお礼品が上位ランキングしてますので、とても参考になります。

ある程度お礼品の傾向がわかったら、『お礼品で探す』・『寄付金額』で検索かけて、更にお得なお礼品を見つけてください。

またお礼品の数が多い分、条件を絞った検索が可能です。
『特徴』を選択すると、決済方法・配送方法・新着情報など更に条件を絞った検索で、お気に入りの商品を探せます!

また私がふるさと納税した経験から、コスパ良いお得なお礼品を紹介してるこちらも参考にしてください。
非公開: 2018年ふるさと納税おすすめお礼品

多彩な決済方法

決済方法は、各自治体によって異なります。ほとんどの自治体で、クレジットカード決済が可能です。

クレジット決済以外にも、下記の支払いに対応してる自治体もあります。

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ペイジー支払い
  • コンビニ支払い
  • 郵便振替

Tポイントを使ってふるさと納税ができる!

クレジット決済には、『Yahoo!公金支払い』、『GMOペイメントゲートウェイ』があります。

『Yahoo!公金支払い』での決済方法が一番お得です。なぜならYahoo!公金支払いは、Tポイントを納税寄付額に充当して、クレジット決済する事ができます。

使いやすいマイページ

会員登録すると、寄付履歴や、目に付けたお礼品をお気に入りにできる等、管理に便利なマイページ機能を利用できる様になります。

合計寄付金額・寄付履歴が表示

控除金額シュミレーションで、寄付できる上限金額を算出できます。また寄付履歴も入力できるので、今年はあといくら寄付できるか把握も簡易にできます。

お礼品・自治体のお気に入り機能

お気に入りの『お礼品』、『自治体』が管理できます。

ポイント制度導入

ポイント制度とは

ポイント制とは、寄附をした金額に応じて自治体ごとで使用できる、お礼の品への交換ポイントが付与される制度です。お礼の品は付与されたポイントと交換する形でもらえます。

すぐにお礼の品を選べない時や季節ごとに色々なお礼の品を選びたい場合に、とても助かりますよね。

現在52の自治体で、ポイント制度を導入してます。

メリット

ポイント制度のメリットとして、下記3点があげられます。

  1. ポイントを発行しておけば、ポイントの有効期限内なら年をまたいでお礼の品と交換することもできる。
  2. ポイントを積み立てて、より高額なお礼の品を選べる。
  3. ポイントでしか手に入らない限定のお礼の品も用意されている。

利用方法

利用方法は、寄付を申し込んで、ポイントを発行しまます。有効期限内(自治体によって異なる)にお礼品を申込みます。

ポイントに交換した自治体の管理は『マイページ』で一括管理できるので、使用忘れの心配はありません。

まとめ

お礼品の掲載数、サイトの使いやすい等、ふるさと納税をするなら必ず登録しておくべくサイトです。

またポイント制度をマイページで一括管理できるのも、ふるさとチョイスの特徴です。

ふるさとチョイスの公式サイトはこちら