無料海外旅行保険が最強なエポスカードのメリット・デメリット解説

エポスのメリット


エポスカードは、首都圏を中心にファッションビルなどの商業施設を展開する企業である丸井のクレジットカードです。自動付帯のレベルの高い海外旅行保険の付いており、マルイ利用で年4回会員限定10%割引特典が受けられます。

他にも、レストランやカラオケ、遊園地など、バラエティに豊かな優待店舗が全国10,000店舗利用できるなど、特徴の多いクレジットカードです。

エポスカードの公式サイトはこちら

優れた付帯保険

エポスカードには優れた海外旅行傷害保険が付帯されてます。

海外旅行傷害保険

エポスカードは、海外旅行傷害保険が充実しています。
自動付帯であり、旅行代金をカード利用にする事や、事前の届け出など一切必要ありません。

海外旅行保険の補償内容の中で、旅行先でケガや病気で治療を受けた際に保険金が支払われる、「傷害治療費」「疾病治療費」の補償が非常に重要です。

エポスカードでの補償額は下記になります。
傷害治療費 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)

一番大切な疾病治療の補償額270万円は、年会費無料カードでNo.1です。

また複数の海外旅行傷害保険が付帯されてるカードを持っていれば、死亡・後遺障害以外の補償額を合算させる事ができます。

もちろん海外旅行に行く時は、保険に入るのがベストです。

先に紹介した最強クレジットカードREXCARDとエポスカードは、ただカードを持っているだけで海外旅行傷害保険の補償を受けられる素晴らしいカードです。補償の上乗せをタダでしてみてください。

紛失・盗難保障

クレジットカードを落としたり、もしくは盗まれたりなどして、運悪く第三者に不正に利用された場合に、その損失分を全額補償してくれるという心強い保険です。

ポイント還元率


エポスカードで決済すると、200円(税込)につき1ポイントが貯まります。税込でのポイント付与なので、地味にお得です。

ネットショッピングでポイント最大30倍


たまるマーケットを経由してネットショッピングをすると、ポイントが通常の2倍~30倍貯まります。

amazonでもポイント加算

送料無料で価格最安になることが多いAmazonは、ポイントサイト経由でも基本的にポイント獲得対象外になる事が多いです。

しかしたまるマーケット経由するだけで、Amazonにてポイント2倍=1%も通常よりポイントを上乗せする事ができます。

マルコとマルオの7日間で年4回10%割引

エポスカード」による支払いで丸井およびモディ全店で、またマルイのファッション通販サイト『マルイウェブチャネル』での買い物が10%オフになります。

過去の開催日は3月・5月・9月・11月に実施されてます。普段セールにならないような商品も10%の割引価格になります。また通販サイトでも10%オフとなりますので、店舗に行くことができない方でも、空いた時間に買い物をすることができるのがうれしいですね!

エポトクプラザの活用


優待店舗が全国10,000店舗、普段使いできるレストラン・カフェから、暮らしに役立つサービスまで様々な優待を提供してくれます。

飲食店やカラオケでポイント最大5倍

全国の提携飲食店やカラオケでエポスカードを利用すると、通常200円で1ポイント貯まるエポスポイントが、最大5倍の5ポイント貯まります。

魚民・笑笑・白木屋・山内農場・千年の宴・福福屋・月の宴・ホルモンおいで屋・くろまる・横濱魚萬・めでた家:5倍
ノジマ、nojima online(ノジマオンライン):5倍

提携店舗で割引

多種多彩な提携店舗がありすぎて、ほんの一部だけご紹介。
・イオンシネマ:500円OFF
・ユナイテッドシネマ・シネプレックス:500円OFF
・富士急ハイランド:フリーパス割引
・横浜・八景島シーパラダイス:ワンデーパス割引
・大江戸温泉物語:入館料割引
・カラオケ館:最大30%OFF
・カラオケBIG ECHO(ビッグエコー):最大30%

提携店舗でのショッピングはボーナスポイント

エポスカードと提携している商業施設なら、ボーナスポイントが貯まります。

旅行・ホテルの予約でポイント最大6倍

会員用サイト「エポトクプラザ」経由で予約&お支払いをすると、ポイントが最大で通常の6倍貯まります。

電子マネーチャージでポイント付与を活用

電子マネーチャージで貯める

楽天EdyとモバイルSuica、スターバックカード、 au WALLETプリペイドカードがポイント還元の対象です。1,000円につき5エポスポイントが付与されますので、還元率は0.5%となります。

Apple Payに対応

電子マネー「QUICPay」の加盟店でApple Payが利用可能で、ポイントもたまります。

ポイントの使い道

マルイの店舗・通販での割引

マルイの店舗や通販(ショッピングサイト「マルイウェブチャネル」)での精算時に、1ポイント=1円換算で割引に利用できます。

ネット通販利用分をポイントで割引


ネット通利用分をポイントで割引する事ができます。500ポイント以上1ポイント単位で利用できます。

手順
①ネット通販でエポスカードを利用してお買い物をする。
②請求が確定後に、貯まったポイントで今月の支払分のうち、ネット通販利用分の請求から割引する手続きを、『エポスNet』から行う。

商品券やギフト券に交換


1,000ポイントで丸井商品券1,000円、ギフトカードやクオカード1,000円等に交換できます。

1ポイント1円で交換ですが、モンテローザお食事券1,000円分には800ポイントで交換可能です。

年会費無料

クレジットカード

年会費は初年度からずっと無料で、はじめてカードを持つ方や、年会費が気になる方向けのカードです。

ETCカード

ETCカードも年会費無料発行できます。ETCカードの利用で、高速道路の通行料金でもポイントが貯まります。

家族カードなし

エポスカードに家族カードはありません。主婦の方でも自分名義でエポスカードに申し込めます。

エポスカードのデメリット

ポイントの還元率

ポイント還元率が0.5~と物足りない水準です。

家族カードなし

家族カードの取扱いがありませんので、下記の様な不便さが発生します。

・請求をひとまとめできない。
・家族間でポイントを貯めれない。

リクルートカードおすすめの使い方

みいりん

エポスカードは丸井での10%割引(年4回)、全国10,000店舗の割引・ポイント増量の優待が受けられる、自動付帯の海外旅行保険などのメリット満載です。サブカードとして保有すると絶大なメリットがありますので、優待受ける為に、財布に入れて置きたいカードです。

エポスカードの公式サイトはこちら