10%増税にも負けない家計を担うことが多い女性こそ資産形成知識を学ぼう

2019年にとうとう10%になる消費税。

また人生100年時代と言われてるので、お金がいくらあっても困りませんよね。

仕事・家庭で忙しいけれど、将来にそなえて資産形成したい、また大人になった時に資産形成に慣れておきたいと考えてる方。

資産を築くには『長期・積立・分散』が大事です。

早めに知識を持って、意識的に資産形成を始めましょう!

将来を見据えて、思い切って今こそ資産形成の金融知識について学んでみませんか?


全国各地で年間約1000回開催!スクロールマネーセミナー(参加無料)

私が資産形成を始めたきっかけ

突然ですが、みなさん将来の資産形成について、どう考えていますか?

私は社会人時代に単にお金を増やしたい衝動にまかせて、日本株式を中心に投資を始めました。

しかし2008年アメリカで起こったリーマンショックにより、世界同時株安となり、400万近くもあった保有株の利益も一瞬に大暴落。

僅かな利益をなんとか確保して、大暴落の恐怖から一切の投資をその時やめてしまいました。

結婚を機会に資産形成について考える様になり、やはり老後の資産を増やさなければという結論にいたりました。

今度はなるべくリスク低く・時間をかけて、将来・老後に備えようと再始動しました。

何で資産形成が必要なの?

人生100年時代と言われる世の中になりました。いったい幾らお金が必要かと不安になりませんか?

《平成29年高齢夫婦無職世帯の家計収支》
(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)

平成29年の総務省統計家計調査によると、高齢夫婦無職世帯の消費支出は毎月235,477円かかります。一方、公的年金などで入ってくる手取の収入は180,958円で、なんと毎月54,519円が不足となる調査結果となってます。

これは、余剰金を取り崩さなければ生活できない状況であることが分かります。

もし、65歳でリタイアして100歳まで生きたとしたら、35年間で最低でも約2300万円の余剰金準備が必要となる計算になります。

また現役人口の減少や平均寿命の伸びから、年金制度も物価上昇・賃金上昇率が直接反映されない『マクロ経済スライド』が導入され、将来の年金給付額は引き下げられると予想されます。頼みの綱の年金も当てにはできません。

必要余剰金の試算は、それぞれのライフプラン・条件によって異なりますので、一度自分の生活費を確認しつつ、将来の収入と支出をシュミレーションして、少しでも早い段階から準備することが重要です。

年金などの公的保障に頼るだけでなく、自分で資金準備しなければ、将来充実した生活を送れない危機感を持ってください。

私の資産形成

私が実践してる資産形成は下記になります。

先ず主人のお給料は、勤め先で運用してる企業確定拠出年金以外は、貯蓄できる分全て銀行へ預金してます。

主人の貯蓄分はリスク低い運用を心がけており、基本金利が高いネット銀行に預け入れしてます。

保険は貯蓄型終身をメインに加入してます。

私のパートでのお給料は、ほぼ全額積極的に投資へまわしてます。

2017年から主婦でも個人型確定拠出年金『iDeCo(イデコ)』に加入できる様になりましたので、所得控除の為にiDeCoで運用。

残りは、NISAで積立て投資信託と勤め先の持株会にて毎月一定額運用してます。

私の独身自時代の預金が自由になるので、IPO投資・株式投資をスポット的に行なってます。

あくまでも私の生活で行なえる、良しと考える資産形成手法であります。

それぞれのライフプラン・家族構成などの条件。また社会情勢がインフレ・デフレ等によって、手法は千差万別で正解はありません。

家計を担うことが多い女性こそ金融知識を!

そもそもiDeCo、投資信託、NISAの用語は何ですか????

私の職場でも女性が多いので、資産形成の話をできる方は、一部しかいません。

資産形成は早ければ早いほど、複利効果が働き資産が増えやすいです。

将来を見据えて、思い切って今こそ資産形成の金融知識について学んでみませんか?

家族ぐるみでお世話になっている、お金のプロフェッショナルFP(ファイナンシャルプランナー)さんが私にはおり、結婚後の保険プランを作成してもらいました。

今までの知識とは違って、プロならではの視点の意見を伺えてとても有意義だったことを覚えています。

その後主人の勤めてる企業が不定期的に開催している、FPによる確定拠出年金を中心とした資産運用の勉強会に参加した際も、とても勉強になりました。利益確定時期に迷いがありましたが、ある一定の答えを見つけることが出来ました。

知識がある方、ない方、一度プロの話を聞いてみる価値はあります。

旦那さん任せの資産形成でいいのか。独身でお金が自由にできる時を無駄に過ごしていいのか。

特に家計を担うことが多い女性こそ、もっとお金について考え・興味を持つべきです。

どうしたら学べるの?

わかり易い・資産形成についてスムーズに導入できるのは、話を聞くのが一番です。

しかもプロの説明だとポイント絞って解説してくれますので、理解しやすいです。

興味が持てたらもっと深く知識を掘り下げる手段として、書籍購入など行なってみては如何でしょうか。

では、実際プロの話を聞く機会はそうありません。

しかし、複合通販の株式会社スクロールが主催する金融セミナーがあります。講師にFPを招いて毎月全国各地でセミナーを開催してます

知識と経験が豊富な講師が、金融知識について優しく・丁寧に説明してくれます。

しかもセミナー参加は無料です!

途中休憩で、 美味しいスイーツとドリンクも用意されます。

参加人数は延べ7万人程です!


全国各地で年間約1000回開催!スクロールマネーセミナー(参加無料)

女性限定セミナーなので安心です。友人やパートナーとも一緒に参加が可能です。

セミナー参加は不安だな

セミナーに行くと、勧誘されそうで不安だなと思うかもしれません。

勧誘等は一切ありません。

各講師も人間ですので、考え方が人によって違います。お奨めする商品・手法は様々です。

必ずしも、セミナーで言われた通り実践する必要はありません。

セミナー参加の重要な点は、『お金の運用について興味を持つきっかけ』と考えてください。

プロに相談するか、または自分で判断するにも、知識がなければ何も判断ができません。あくまでもセミナーでの手法は、多数ある内の一つの手法として知識を蓄えることが大切です。

書籍より、話を聞く方が何倍も頭に残ります。

なんとか資産形成しなくてはと危機感を持った方は、まず行動しないことには何も変わらないし、成長もありません。

 美味しいスイーツとドリンク目的ついでに、資産運用する必要を感じたら、それだけで参加した価値は十分あります。

先ずは、資産運用のスタートを踏み出しましょう!

株式会社スクロールについて

株式会社スクロール(旧:株式会社ムトウ)は1943年(昭和18年)に設立。

主な事業内容は、女性向けのアパレル、雑貨、化粧品、健康食品、旅行等の通信販売、およびEC・通販事業者へのソリューション事業を展開してます。

セミナーも輝く女性たちへ向けてのサービスの一環で、全国各地で無料のマネーセミナーを開催。

東京証券取引所市場第一部上場(証券コード8005)の上場企業が開催しているセミナーですので、安心して参加できます。

セミナー内容

アクセス便利で綺麗な会場にて、各回30名でセミナーは行なわれます。

各講師によって進め方が違いますが、基本的には、下記の流れでセミナーは進んでいきます。

  • マネーの基礎知識
  • プロの貯め方殖やし方
  • 保険のかしこい選び方
  • 後の資金づくり
  • 資産運用について

お金に関する最新情報が盛りだくさんの約120分のセミナーです。

この時期ですと、増税・キャッシュレス社会についても触れますかね。

また途中、休憩が入りますのでリラックスしながらお金の知識を身に着けることができます。

嬉しい2大特典

ファイナンシャルプランナー無料個別相談

希望者はFPとの個別相談の申し込みができます。 学費や保険、年金問題についてなど人には聞きにくいお金の話をプロに相談する事ができます。

スイーツと飲み物

セミナーの途中休憩で、 美味しいスイーツとドリンクが用意されていますので、 リラックスしながらお金について学ぶことができます。

参加方法

STEP.1
フォームで申し込み

上のバーナーからからサイトに行って、上部にある『セミナースケジュール』クリックする。
STEP.2
希望の『セミナー開催エリア』をクリック。希望セミナーの『申し込む』をクリックして、必要事項を記入して申し込みしてください。
STEP.2
メールが届きます
申し込み後、参加されるセミナー情報がメールで連絡がきます。
STEP.3
セミナー当日
筆記用具持参で当日セミナー会場へ向かってください。

注意事項

・男性のみの参加は不可です。(女性がパートナーを連れての参加はOKです。)

・お子様連れの参加はご遠慮とのことです。

・講師は予告なく変更となる場合があります。

まとめ

70歳年金支給とまで言われてる日本社会です。

70歳まで健康に働く姿は、私には想像できません。

ある一定年齢までに老後資金を貯めて、ゆとりある生活を将来過ごしたいと思いませんか?

そのためにも、資産形成する第一歩として、早めの行動を起してください。

何もしなければ、お金は増えていきません。


全国各地で年間約1000回開催!スクロールマネーセミナー(参加無料)